根本治療
京都府京都市右京区西院小米町36
TEL:075-321-4768
トップページ 院長紹介 医院案内・アクセス お問合わせ

入れ歯、咬み合わせ、無呼吸症候群、金属アレルギー

お問合わせ

CONTENTS MENU
Mobile Site 当院の治療方針

簡潔に言うと、なるべく

  • 顎のズレを見ます。
  • できるだけ歯の神経は抜かない
  • できるだけ歯は繋がない
  • 小さな虫歯は、変色だけなら経過観察
  • インプラントはしない
  • できるだけ親知らず以外の歯は抜かない
  • なるべく親和性の悪いものは入れない
  • 姿勢に留意してもらう。
  • 咬み合わせにこだわる
  • 入れ歯の人、リスクの高い人の定期健診をお勧めします。
トップページ»  お問合わせ

お問合わせ内容の入力

ご相談を受けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

無呼吸症候群や不眠症や口呼吸も、結構良くなる方もいます。金属アレルギー(ジルコニアを含む)や咬み合わせのズレ・夜間の嚙みしめが、大きな問題かもしれません。


確認のためもう一度入力してください。

ドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
@okumura-dental.com

 

「次へ」ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。

疑問があれば、メールでご相談下さい。

歯科医になって、40年になります。若い時から何故か自信だけはあったのですが、今から見るとひどいものでした。あちこちのセミナーに参加したり、ここ10年は「咬み合わせ」セミナーの会長として活動して、少しずつわかってきたように思います。まだまだ勉強していきたいと思います。

70歳を越えて、多くの歯が残っていて健康な人の中で、熱心に歯を磨いている人は少ないように思います。

やはり、

  • 遺伝的な口の中の細菌叢
  • ストレス性の夜間を中心とした「強い咬みしめ」
  • 顎のズレ
  • 口呼吸

の関与が大きいのではないでしょうか?

いつまでも、「磨け、磨け!」では、片手落ちだと思います。
全身との関連から、当院では治療前に「慢性の頭痛や肩こり」があるかなどの不定愁訴のアンケートをお願い致しております。

3~4割の歯が、かみ締めからの解放・再植などで抜かなくてすむように思います。
神経についても、同様のことが言えます。特に、どうせダメだからインプラントに・・という考えには反対です。

PAGE TOP

西院駅の越久村歯科医院 予約はEPARK歯科へ